年金関連書籍

投資信託&個人年金の商品知識とニーズ喚起―預かり資産セールスに強くなる |

投資信託&個人年金の商品知識とニーズ喚起―預かり資産セールスに強くなる投資信託&個人年金の商品知識とニーズ喚起―預かり資産セールスに強くなる

近代セールス社 刊
発売日 2006-09

金融機関の個人資産運用相談担当者必読です。 2007-03-21
日ごろ、金融機関で個人の資産運用を担当している方に役に立つ本です。お客様が気づいていない事柄(今後の生活費、ライフイベントにおける資金需要等)を示し、ニーズを引き出す手法が解説され非常に分かりやすい。実践でも使える知識が豊富にある。お客様が望む(WANT)ではなく、真の意味での(NEEDS)を捕らえる必要性を改めて気づかせてくれる。本自体読みやすく、役立つ情報がすっーと頭に入ってきます。
続きを読む
posted by Sherry at 21:00

年金関連書籍

イラスト・図表で早わかり基礎からの個人年金販売―Q&A100問100答 |

イラスト・図表で早わかり基礎からの個人年金販売―Q&A100問100答

保険毎日新聞社 刊
発売日 2007-02

個人年金の現在(いま)がわかる新・定番書! 2007-02-21
個人年金に関する書籍というと、その殆どは市場がピークだったバブル期(80年代後半〜90年代前半)の書物ばかりで、情報が陳腐化してしまっている。一方で業界向けの難解な解説書は毎年改訂されているものの、個人年金市場の現在の潮流(例:定額年金から変額年金へのシフトetc)を一般向けに分かり易く解説した良書には、ここ10年なかなかお目にかかれなかった。



そんな中、満を持して刊行されたのが本書。直近の個人年金市場の情勢を反映しているのは勿論、一問一答形式&二色刷りで読み易さに配慮したレイアウトは、類書の中では群を抜いた出来。
続きを読む
posted by Sherry at 21:00

年金関連書籍

変額年金保険 |砂川 和彦

変額年金保険
砂川 和彦
金融財政事情研究会 刊
発売日 2002-10


続きを読む
posted by Sherry at 20:21

年金関連書籍

変額個人年金―その仕組みと実務 |経済法令研究会

変額個人年金―その仕組みと実務
経済法令研究会
経済法令研究会 刊
発売日 2002-08


変額個人年金は、運用の仕組みや税制の取扱いなどに特徴がある金融商品として新たな地位を築こうとしている。変額個人年金の仕組みから実務までをわかりやすく解説。

続きを読む
posted by Sherry at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0)